響屋の演奏の中から、その音源や動画をちょっとだけご紹介します。

結成20周年記念委嘱作品「チュチュの夢」(新井千悦子 作曲)

結成20周年を記念して新井千悦子先生に作曲していただき、2019年9月14日「響屋のお楽しみ袋 Vol.17」で初演しました。

 

響屋と新井先生は、2008年に「上海スクエア」を演奏した際に直接ご指導いただいた時から、楽譜の申し込みなどを通じて度々交流していました。結成20周年の曲を書いていただくことを決めた時、響屋のことを知ってくださっている方、そして何よりも旭川出身であることから、新井先生にお願いしました。

 

楽曲は、全3楽章で約11分。編成はクラリネット5重奏(B♭×5、Bass)を基本として、E♭、Alto、C.Altoも加えて8重奏でも演奏可能なように作っていただきました。

アルメニアン・ダンス・パート1(クラリネット5重奏版)

吹奏楽の名曲「アルメニアン・ダンス・パート1」をクラリネット5重奏で演奏できるようアレンジされた楽譜があると知って、演奏しました。

 

編曲:渡邊一毅

楽譜:https://askswinds.com/shop/products/detail/400

 

原曲のクラリネットのパートはもちろん、トランペットもフルートも、そしてパーカッションまでも全て5人で演奏するようにアレンジされていて非常に難易度が高い楽譜でした。

何よりも休みがない!あまりにも大変だったので、6人で演奏して各パートに少しずつ休みを作りました。

でもとても楽しく演奏ができ、お客様にも好評でした。

(2017年9月「響屋のお楽しみ袋 Vol.15」で演奏)

ミュージカルショートコント「森のくまさん」(クラリネット6重奏)

童謡「森のくまさん」がちょっと変わったアレンジになっています。

編曲:西大樹

楽譜:http://alicemusic.shop-pro.jp/?pid=132797368

 

副題が”I met Bear in Manhattan”

馴染みのあるメロディーが黒人霊歌風やジャズ風など様々にアレンジされて、いろんなストーリーが想像できるような曲です。果たしてあの「森のくまさん」に何があったのか⁉

(2017年9月「響屋のお楽しみ袋 Vol.15」で演奏)

上海スクエア(クラリネット5重奏)

 

旭川出身の作曲家、新井千悦子先生の人気作品。

アンサンブルコンテストでもたくさんの団体に演奏されていますし、響屋も何度も演奏会などで採り上げています。

楽譜:レンタル楽譜 http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~croyance/index.html

 

新井先生から直接ご指導いただき、その曲に込められた想いも教えていただきました。

これからも引き続きレパートリーとして演奏していきたい名曲です。

(2019年9月「響屋のお楽しみ袋 Vol.17」で演奏)

Clarinet Plip(クラリネット プリップ)…2017年

旭川在住の作曲家、安部泰輝さんの依頼で参考音源として録音しました。

安部さんは、金管バンドなどの曲を中心に作曲をされていますが、実は元響屋メンバー!

一緒に活動をしている時も、ゲーム音楽などをアレンジしてくださいました。

 

この「Clarinet Plip」は、旭川市立永山西小学校のアンサンブルコンテスト出場曲として書かれた曲で、ティーダ出版より出版されています。

 

ティーダ出版 http://www.teeda-japan.com/teeda_publishing/